カエテンの開発者、「ひで蔵」さんこと坂井英晃さんが、ついに満を持してのワードプレス版を発売されました♪

 

その名も「カエテンWP(カエテン・ダブリュー・ピー)」

 


 

実はおいら、いち早くモニターとしてご協力させていただいたんですよぉ~♪

 

そんなわけで、レビューをさせて頂こうと思うわけであります!

 

このブログで使われている「カエテンJOY」も含め、従来のカエテンでは、デザイン変更の際には自らCSSやHTMLの書き替えが必要でした。

 

CSSを書き替え、個別記事やサイドバーのフリースペースなど、一つひとつ設定していく作業は骨が折れます。

 

丁寧で分かりやすいマニュアルが用意されているとは言え、これはさすがに面倒だと感じる人が多かったはず・・・。

 

もっともこれは、無料ブログサービス専用ということで、個々のサービスの制限があることが最大の原因だったわけですが・・・。

 

しかぁ~し!! 今回の「カエテンWP」では、ワードプレスの特性を活かし、これらの作業がすべて管理画面上で解決されます。

 

kaetenwpcustom1.jpg

 

しかも機能は驚くほど豊富で、目的に応じたカスタマイズも自由自在♪

 

趣味のブログからアフィリエイトに特化したブログやビジネスブログまで、すべての用途にスキなく応じてくれます。

 

デザインだってカラム数だって、従来のカエテンにはないバリエーションも揃っています。

 

ハッキリ言って、痒い所に手が届く、いや、届きすぎるほどの対応力!!

 

以下、私が実際にモニターした際の長所や短所をまとめてみますよ♪

 

カエテンWPの全般の評価

 

【長所】

 
・優れたカスタマイズ性、デザイン性
・相変わらず、とても丁寧で分かりやすいマニュアル
※管理画面からリンクされており、簡単にジャンプできる!
・非常に豊富で容易なカスタマイズ性
※自分ごのみのデザイン設定が、ググッて調べるなどのストレスなく、無数のパターンで楽しみながらできる!
・痒いところに手が届く
※これができたらいいな・・・が、ほぼ網羅されている
・その気になれば、デフォルトとはまるで異なる唯一無二のデザイン設定が可能
・WordPress管理画面からマニュアルサイトへリンクしているから手間いらず

 

【短所】

 
・カスタマイズ機能が豊富なため、どんな設定にしようか迷ってしまうという贅沢な悩みを味わうことになる
たとえばウィジェット設定・・・

 

kaetenwpwijet.jpg

 

カエテンWPのデザイン性の評価

 

【長所】

 
・カエテンジョイを利用しているなら違和感が全くない
・従来の立体的なデザインだけでなく、フラットなデザインも選べる
⇒ たとえばこんな感じ♪「サンプルサイト」
・アイキャッチ画像が、デフォルトではメインカラムいっぱいに大きく表示される
・カラム数の変更がボタン選択だけで可能
※トップ3カラム/記事2カラム、トップ2カラム/記事1カラムなど、組み合わせも自由なのが嬉しい!
・カラム表示幅を基本設定から容易に変更することができる
・CTAとして利用できる自由入力欄の容易&臨機応変な設定が可能
・記事ごとにフリースペースを記事上、記事内、記事下、コメントボタン下に設定でき、必要がなくなれば非表示にもできる
・記事ごとに1カラムに設定したり、アイキャッチ画像を非表示にできるため、個別ページとして作成すれば簡易LPとしての活用が可能
・しかも、その記事特有のCSSソースを追加記入でき、1つの記事に特別な意味を持たせるLPや特典紹介などに有効活用できる
・フリースペースを簡単にカスタマイズ設定できる

 

【短所】

 
3カラムにすると、デフォルトでは表示幅が画面いっぱいのため、サイドバーが見切れる寸前までギリギリでビックリする
⇒ 画面の表示幅、カラムごとの幅は「カスタマイズ」から変更可能なので安心!

 

カエテンWPの機能性の評価

 

【長所】

 
・基本設定で2カラム、3カラム、3カラム変形が選択できる
・カエテンジョイに実装されていた表示制限機能が、「カスタマイズ」から簡単に設定できる
・個人的には、記事一覧のサムネイル画像を好みでON、OFFできるのが嬉しい
・記事一覧の抜粋文の文字数を0から80文字まで都合に合わせて設定できる
・エディターのテキストモードの投稿欄で、記事装飾のパーツが豊富に分かりやすく表示される
・記事投稿画面で、タイトルとは別にh1タグを設定することができる
※検索されやすい印象的なタイトル+具体的なh1などのような感じで利用できれば、SEO的には相乗効果が期待できるのではないか?

 

kaetenwptextsean.jpg

 

【短所】

 
・他テーマからの変更に際して、1行空けの段落だったものが単なる改行として反映され、行間が詰まって表示される
⇒ カスタマイズ用CSSへのソース追記で解決できるのでご安心を!

 

カエテンWPのレビュー まとめ

 
と、まぁ、すべてを書き出していたらキリがないんですが、簡単に言えば、あって欲しい機能はほぼ網羅されているってことですね。

 
しかも、手厚いサポートで知られる開発者のひで蔵さん♪

 
「こういう機能を追加してほしい!」

 
なんて直接訴えれば、もしかしたら望みを叶えてくれるかもしれませんよ♪

 

 
さて、この万能型ワードプレステーマ「カエテンWP」♪

 
マニュアルは相変わらず丁寧&分かりやすい解説で、最初だけしっかり読めば自在に使いこなせるはずです。

 
ただ一つ難点を挙げるなら、頻繁にアップデートのお知らせが届くということ・・・。

 
もっともこれは、カエテンWPをより良いものにしようというひで蔵さんの絶え間ない努力の表れなわけです♪

 
それにアップデートの方法もマニュアルに解説されており、テーマの入れ替えは簡単に行えます。

 
言ってみれば、1度購入すれば、どんどん性能や仕様が向上していくってことですね。

 

 
さぁ、高いお金を出して海外のワードプレステーマを購入した上に、カスタマイズのために苦労してググるなんていう手間はもう終わりです!

 
ぜひとも「カエテンWP」をご自身のブログに実装して、その機能性を実感してみてほしいと思います♪

 

 

購入者の声!!

 

●Mさん 男性
アップデートされる度にさらに使いやすくなっており、
本当に購入して良かったと感謝しております。
————————————————————
●Yさん 男性
アプデートする度に
カエテンWPはどんどん扱いやすくなって喜んでいます。
私は、賢威をはじめ、TCDやBBCなど
多くのワードプレステンプレートを使ってきましたが、
おそらく最も扱いやすいテンプレートに仕上がっていると思います。
シンプルで綺麗なサイトができますね。
————————————————————
●Uさん 男性
今日いじってみた感想を少し。
細かいところまで気を使っていただいたテンプレートですね。
とくに個別記事での詳細設定の数々が助かります。
記事毎1カラム化ができるので
特定ページをPPC用に使える。
アイキャッチ画像の
個別ページでの表示・非表示ができるのも何気に便利です。
記事毎でアイキャッチで目を引かせる記事と
紹介する商品を最初に持ってきたい記事など
記事の性格が違うので助かります。
特定記事にのみに反映させる
フリースペースやHeadタグがあったり、
PCとスマホで表示させる内容を変えられたりと、
アフィリエイトに熟知した方が
テンプレートを作ったと実感できます。
あと感心したことは
本当に意味でレスポンシブになっているなあと思ったことがあります。
それは〔 改行の扱い 〕です。
一般的なレスポンシブテンプレートって
PCでキレイに見れるように改行を入れると、
スマホで見ると改行だらけで
読みにくい記事になってしまうのですが、
このテンプレートは
自動的に改行が削除されるのですね。
これは地味な機能なのですが
訪問者にやさしく記事を書く方にとっても書きやすくて助かります。
ありがとうございました。
————————————————————
●Mさん 女性
WPは自力では難しく、第一報から大変期待し
待っておりました。
————————————————————
●Wさん 男性
カエテンのデザイン性・カスタマイズ性・機能性が
受け継がれていてファンにとっては嬉しい仕様です。
WordPressの利点を活かして、
ほぼ全てのカスタマイズが管理画面で完了できるのが
ありがたいです。
マニュアルも相変わらず分かりやすく
ストレスを感じませんでした。
————————————————————
●Mさん 男性
このたび早速カエテンWPを購入させていただきました。
2年位前の正月元旦早々、
カエテンの設置で質問をさせていただきました。
お返事をいただけたことに感激したことを覚えています。
その後、so-net、seesaa、ライブドア、FC2などの各無料ブログで
何とか一つのブログで月に数万円の成果を出せるようになったのですが、
ある日突然稼ぎ頭のブログを2つ消去されてしまいました。
昨年の夏くらいのことでした。
それでちょっとやる気をなくし半年ほど放置。
今年の頭くらいからWPに挑戦をぼちぼちし始めたところでした。
そのタイミングで今回のカエテンWP。即決で購入させていただきました。
正月からブログを作っていた時の
やる気がよみがえってくるようです。
正直、WPには手こずっていたというか、
カエテンを使った時のような綺麗なサイトができなくて
なかなか進まなかったところでした。
坂井様にはいつも助けていただいています。
ありがとうございます。
さっそく新しいサイトを作ってみようと思います。