最低限の文章力は必要

 
アフィリエイト、その他のネットビジネスの新しい手法や商材の中には、「文章力は必要ありません」的な宣伝文句を並べ立てるものが数多くあります。本当でしょうか…?

 
アフィリエイトをまっとうなビジネスと考えると、多かれ少なかれ文章を書く必要性が出てくると思います。その文章が恐ろしく下手だったり、誤字脱字、誤変換の嵐だったなら、読み手はどう思うでしょうか。

 
おいらも文章は下手クソですが、できるだけ推敲(読み直し)くらいはするように心掛けています。そして、下手なりにも読みやすい文章になるように、句読点の使い方に気を遣ってもいるんです。

 
これからメルマガ、ステップメールを利用して本格的なアフィリエイトを仕掛けようと思うなら、最低限のライティング力は身に付けておく必要があると思います。

 
自ら商材を作り上げようと考えているなら尚さらです。

 

ライティングという在宅ワーク

 
最低限の文章が書けなければ、こちらの気持ちも、本来伝えたいことも上手に伝わりませんし、だいたい読む人に対して失礼な気がします。

 
そこでおいらは、小遣いを稼ぎながらスキルアップできるライティングの在宅ワークを始めてみました

 
後々問題になる可能性もあるのでサイト名は明かせませんが、主にWEB用に特定ジャンルの記事を書いて納品するというものです。

 
報酬にすると、100文字50円程度で、1ヶ月で10,000~30,000円程度にはなります。

 
カテゴリ、検索されやすいキーワードを自分で選定して、タイトル、概要文、本文を執筆すると同時に、検索されやすいキーワードも盛り込まなくてはなりません。

 
既存のサイトを参考にすることも許されていますが、それらのURLも申告しなければならず、当然ながらコピペや安易なリライトは厳禁です。文章の一致率を確認できるサイトがあるのでバレバレです。

 
したがって、一つの記事(1,500~10,000文字)を作成するのに丸一日費やすことも多くあります。単価は決して高いとは言えませんし、意外にしんどいというのが正直なところです。

 
でも、担当者からのアドバイスが行き届いており、WEB用に文章を書くためのコツを掴むには効果的です。特に、ヒットしやすいキーワードの考え方や設定方法など、勉強になることも多いんです。

 
お金をもらって勉強している感覚です。

 
おいらが取り組んでいる作業はけっこう面倒くさいものですが、初心者でも気軽に取り組めるライティングの仕事を紹介しているサイトはたくさんあります。それらの一部をご紹介しましょう。

 

ライティングの仕事を見つけるサイト

 
全部、登録は無料でできますから、ひととおり登録してみることをおすすめします

 
ライティングの仕事が初めての方や、どんなものなのか試してみたい方ならば、サグーワークスあたりでしょう。

 
もしくは、 shinobiライティングでもいいでしょう。

 
ライティングだけでなく、総合的に在宅ワークを探してみたいという方には、クラウドワークスがおすすめです。

 
ほかにも、ライティングの仕事を見つけられるサイトについては、下記のブログで紹介されていますので、参考になさってください。

 
『ライティングの仕事を見つけるサイト』へ