わたぼん奮闘記

検索エンジンに好かれる記事の法則?ブログの書式にはルールがあった?

今日はライティング業務の前半分の納品をしたんですが、修正依頼が来たため再納品をすることになりました。

 
なんとか先方の依頼内容に沿うように修正し、改めて納品したんですが、まだOKが来ていません…。

 
で、それを待っている間に持っているノウハウ教材を読み進めてみたんです。

 
そしたらちょっと気になる内容があったんでご紹介しようと思いました。

 

HTML言語の由来は英論文を読みやすくするためなんだとか!

 
現在のHTML言語は、そもそも、ファイルの互換性がないPC間でもお互いの論文が読めるようにと作られたものなんです。

 
つまり、学者同士が情報交換をしやすいようにと考案されたシステムなんです。

 
そのため今日でも、タグに定義された存在意義は、「英論文を読みやすくするため」という役割を踏襲していて、検索エンジンもその性質を重視した仕組みになってるそうなんです。

 
ってことは、これを理解すると、記事の構成をどうすることが最適か、SEO的にも望ましいかってことが見えてくるって言うんですね。

 
細かい話をすると逆に分かりづらいんで省きますが、要するに「h1」「h2」で表記される見出しタグを、いかに有効に使って記事をかけばいいのかってことなんです。

 
Googleのクローラーは、やたらと巡回しているわけではなくて、タグの表記に重要なキーワードが含まれているかってことまで反映しているんです。

 
この見出しタグの使い方を理解して記事を書くだけでも、アクセス数を左右する大きな要因になると言うわけです。

 
具体的な理想の記事構成はこんな感じです。

 

kijigaiyou.jpg

 
ベテランのアフィリエイターに言わせれば、「そんなの知っていて当然なんですけど…」と言われそうですが、今さら聞けない常套手段ってあるじゃないですか。

 
そんなところを教えてくれて、今現在も役に立つこんな教材だってあるんですよ。

 
正直言って、これさえあればほかの教科書なんか必要ないです。これに書かれた手法に沿うようなノウハウを広げていけば間違いないと思うんです。

 
もっと早く手に入れられれば、もっともっと活用できたはずだと思うんですよね…。

 
これからもちょくちょく読み直すことになりそうです^^;

 

関連記事

  1. わたぼん奮闘記

    ビジネスで高額なツールを買うより前にやるべきことはいっぱいある

    こんばんは!自動投稿ツールや、リライトツールに…

  2. わたぼん奮闘記

    アフィリエイターの法的リスクを知っておこう

    こんにちは!意外に誰も取り上げていない、ア…

  3. わたぼん奮闘記

    たくさんのアフィリエイトメルマガに登録してわかってくること

    こんばんは!アフィリエイトを実践していれば、多…

  4. わたぼん奮闘記

    1個のGmailアドレスを使ってFC2ブログを量産する方法

    サテライトサイトの量産についておススメしていないおいらですが、何かしら…

  5. わたぼん奮闘記

    Googleアドセンスから広告停止の警告が来て焦った話

    こんにちは!トレンドブログをいくつか運営して、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

メルマガご登録

 

mailmagazinetouroku2.jpg

管理人ご挨拶

こんにちは!
いらっしゃいませ!
管理人の『わたぼん』です。

 

ブログとアフィリエイトを生業にする中年男です。

 

かつて一念発起し、47歳と10ヶ月で遅ればせながらアフィリエイトの世界に踏み込んだおいらの、七転八倒ぶりを楽しんでくださいね!

 

アフィリエイトで稼ぐまでの思考や実践をリアルにお伝えできれば、面白いドキュメンタリーになるんじゃないかと思います。

 

でも、ほぼ反面教師かな…(汗)

 

詳しいプロフィールはこちら

 


ポチっとしてくれたら
喜びます♪

 

無料プレゼント♪

アクセス爆発の法則を公開した
魂心のマニュアル

『アクセス・ボンバー』

メルマガ無料登録で

もれなくプレゼント中!

↑↑ 今すぐ画像をクリック♪

今なら無料配布♪

だいぽん氏の書籍

「自由な人生を手に入れる教科書」

今なら無料で入手可能です♪

ご希望の方は[こちら]をクリック!

お問い合わせ

お問い合わせがありましたら、
こちらからどうぞ♪

↓ ↓ ↓

14b47fa2-s.jpg


ポチっとしてくれたら
喜びます♪

アーカイブ

最近の記事

わたぼんTwitter

PAGE TOP