こんにちは!

 
アフィリエイトにおけるタッチタイピングの必要性を考えます。

 
アフィリエイトのノウハウは腐るほど出回っているけど、タッチタイピングについて触れているサイトって少ないですよね・・・。

 
おいらの経験から言って、タイピングが早いか遅いかで、記事を書く際のストレス度合いが格段に違います。

 
完璧ではないにせよ、今さらながら練習しておいて良かったなって思うんです。

 
もう10年以上前の話ですが、自宅にパソコンを新調した嬉しさもあって、暇さえあればタイピングの練習をしていたんですよね。

 
ネット検索して、キーボードへの指の置き方とか、練習方法なんかを見つけて、ほとんど独学で身に付けました。

 

keyboadhaichi.jpg
ホームポジション(出典:ウィキペディア)

 
今ではほんとうに多くのオンライン練習ページがあるので、ゲーム感覚で練習することもできるんですよね。

 
『ごんタイピング』

 
探せばたくさん見つけられると思います。

 
おいらはもともと、小説なんかを執筆したくて練習を始めたんです。

 
中途で挫折しましたけどね・・・^^;

 
でも、おかげでアフィリエイトで記事を書くのにホント楽チンです。

 
最初のころは、ホームポジションに手を置いて、五十音を順番に打ち込んだりしていました。

 
もちろん、ローマ字入力ですよ!

 
できるだけ手元を見ないようにして、頭の中でキーの配置を思い描きながら、

 
ノロノロ、ノロノロ・・・。

 
でも慣れってスゴイもので、一週間もするとスイスイ入力できるようになったんです。

 
そっからは、テレビを観ながら、ドラマのセリフや、アナウンサーの発言なんかを入力する練習です。

 
なんか、議会で議事録を書くような気分で。

 
トドメは、友人にもらったタイピングゲームでした。

 
これは面白いし、意地になって続けられるんでオススメです。

 
ちなみにおいらがハマったのは、新選組をモチーフにした「斬打」でした。

 
とにかくやってみることが大切ですよ。

 
おいらでさえ習得できたんですから。

 
もちろんアフィリエイトの実践が優先ですけど、ときには気分転換がてら、タッチタイピングの練習をしてみては?

 

新規ブログ「UBL」立ち上げのお知らせ♪

現在、アドセンスブログの手法に特化したサイトを構築中です。

 

その名も・・・♪

 

「UBL(Unchained Business Laboratory)」

 

そもそも英語として成り立っているのかも分かりませんが、

「誰からも束縛されずに稼いで暮らしたい!」

そんな思いを込めたタイトルであります。

 

まだまだ試行錯誤しながら作業している状態ですが、

初心者の方でも取り組みやすいように、たくさんの情報を整理していくつもりです。

 

そんなわけで、まだ中途半端な状態ですが、ひやかしに覗いてやってくださいませ♪

 

わたぼんNEWブログ「UBL」をチェック!